前田式703型

 

 

 前田式703型 ソアラー

 

機 体 名

前田式703型 ソアラー

 

 

設 計 者

前田 建一

      

 

製 作 所

前田航研工業

(航空朝日2巻1号58pには

美津濃大阪との記載あり)

昇 降 舵

0.79 ㎡

 

 

方 向 舵

8.3  ㎡

 

座  席  数

1

 

翼 断 面

NACA 64018

 

 (寸 度)

   

翼 荷 重

15.98 kg/㎡

 

  全   幅

14.98 m

 

翼の支持法

片 持 

 

  全   長

6.7 m

 

降 着 装 置

橇   

 

  全   高

1.1 m

 

(重 量)

 

 

全長/翼幅

0.448

 

自  重

153.5 kg

 

上 反 角

6°5’(ガル部)

搭 載 量

75 kg

 

後 退 角

0°  

 

全備(標準)

228.5 kg

 

取 付 角

3°   

 

〃(最大)

230 kg

 

平均翼弦

0.954 m

 

性 能 (標準全備重量にて)     

 

縦 横 比

15.7    

   

最小沈下速度時

最良滑空比時

 

 (面 積)

   

沈下速度

0.633 m/s

0.705 m/s

 

  主   翼

14.3 ㎡

 

水平速度

55 km/h

64.5 km/h

 

  補 助 翼

2 ㎡

 

滑 空 比

24 : 1

25.4 : 1 

 

  水平安定板

1.06㎡

 

着陸速度

 

43 km/h

 

 諸元は世界滑空機年報より引用した。各紙諸元表差異対照表参照

 

 

 

 

 

 

 

備 考 

  3機あり.製作順

  1号機 A-1605 ガル翼 

  2号機 A-1607 直線翼

    3号機 A-1606 ガル翼 記録機(昭和16年2月8日 13時間41分8秒 日本記録)

 

 

 

 

 

 

                                      編集    鳥取市     松本  陽一                                                            作成責任者 滑空史保存協会本部 河辺 新一

 

 

前田式703型

 

 3.写真

 

    1号機         2号機        3号機

 ガル翼   ストレート翼    ガル翼(記録機)

 

 

 1号機                    日本記録達成着陸直後の

スポイラー                    河邉忠夫1級滑空士

画像ギャラリー サイズは縮小している

画像ギャラリー  サイズは元のまま

 

 画像説明

写真1 「1号機です、ガル翼で機体番号A-1605」

写真2 2号機です、ストレート翼で機体番号A-1607です。この機体が昭和16年2月7日に福岡県久留米市の耳納山で 

     滞空日本記録13時間を樹立。    

写真3

写真4

写真5

 

 

 

                                 

                          

 

 

画像ギャラリー