1、ハンドランチ
VS-1型
VS-2型
  2、フリー
少国民型
高2型
  3、RC機
ゲッチンゲン535型テスト機
VS-3型
レーン型
ウルジヌス
  4.模型航空機図面
ユングフォルク(少国民型)
レーン
G-1
高1型模型飛行機
A-1型ライトプレーン
高2型滑空機
  5.毎日新聞社「模型航空」
高1型模型飛行機

更新 2011年8月28日
昭和16年(1941年)当時今まで小学校は尋常科(6年制)と高等科(2年制)となっていたのを太平洋戦争が勃発し、国民学校と改められた。そして尋常科は初等科、高等科はそのまま高等科となった。
高1型というのは高等科1年用の機材のことである。現在の中学校1年用である。
国民学校初等科6年を卒業したもののなかで、中学校に進学した者は中学校用の教科書を使用した。本工作の教科書は中等科女子用となっているが、教材の模型飛行機は国民学校高等科1年用の四角胴ゴム動力機と同じである。
この図面はは昭和19年3月発行教科書「工作 1 中等学校女子用」 中等学校教科書株式会社 より抜粋した。

高1型模型飛行機設計図 PDFファイル



ホーム滑空史年表貴重な資料人物探訪滑空機探索(国内編)滑空機探索(海外編)誰も語らない日本記録工作塾図書室リンク気になる1枚の写真砂丘は知っている動画月刊誌航空朝日